無人複合材 市場

レポート2020-2030タイプ別予測(炭素繊維強化ポリマー無人複合材、ガラス繊維強化ポリマー無人複合材、ボロン繊維強化ポリマー無人複合材、アラミド繊維強化ポリマー強化ポリマー無人複合材)、プラットフォーム別(内装、外装、エンジン無人)コンポジット、翼無人コンポジット、ローターブレード無人コム、テールブーム無人コム、ハルブーム無人コンポジット)、アプリケーション別(UAV、UGV、ROV、USV、AU)
  • 製品コード:
    RP-ID-10166475
  • 発行日:
    27 Dec 2023
  • Pages:
    155
  • カテゴリー:
    Aerospace & Defence
  • 出版社:
    Pub-ID-31

市場の成長に対する影響分析

ビジネスを悩ませるインフレと迫りくる不況:

2022 年と 2023 年には、市場関係者は荒波に遭遇すると予想していました。為替換算の大きな差とそれに伴う収益の縮小、利益率の縮小、物流やサプライチェーンに対するコスト圧力により、損失が発生する可能性があります。さらに、米国経済は 2022 年に 3% の成長にとどまると予想されています。

..

..

調査レポートは、2022 年の基準年、2023 年の推定年、および市場洞察を含む 2035 年までの予測で更新されます。


世界生産の落ち込みに伴い、2020 年の GDP は縮小し、世界中の市場に影響を与えました。サンプル リクエストを送信すると、2022 年を基準年、2023 年を推定年とし、2035 年までの予測を含む最新のレポートが届きます。これには、市場推進力、市場の回収率、洞察、競合分析が含まれます。



市場概況:

必要なすべてのセンサー、情報処理センター、自動制御および通信システムが装備された遠隔または自己制御システムは、無人システムとして定義されます。軽量構造を実現するための複合材料の要件の増加、比較的経験の浅いシステムのパフォーマンスの向上、無人システムの増加などの要因が市場の発展を推進しています。無人複合材料は、無人航空機 (UAV)、遠隔操作車両 (ROV)、自律型水中車両 (AUV)、無人地上車両 (UGV)、無人水上車両などの無人システムのさまざまなコンポーネントの構築に使用される材料です。 (USV)。

無人複合材は繊維強化材で構成されており、樹脂スキームで事前に充填されます。繊維は織物の形状をしており、マトリックスは生産時の接合部として機能します。複合材料は、その耐腐食性、強力な強度、軽量の特性により、航空宇宙分野の内部および外部アプリケーションで広く使用されています。無人システムは、軽量部品の必要性により、無人複合市場を牽引すると予想されています。標準化の欠如と無人複合材料の価格の高騰が、この市場の発展に対する主な制約となっています。しかし、無人複合産業ではいくつかの可能性が認識されています。

予測期間中、ヨーロッパの無人複合材市場は最大のCAGR中に拡大すると予想されます。この地域の市場発展は、主にフランス、英国、ロシア、ドイツなどの経済圏における無人デバイスの配送によって推進されています。欧州諸国における管理されていない複合材料の主な市場推進要因の 1 つは、複合材料の軽量化の必要性です。中国、インド、東南アジア、東南アジアでは、UAV 航空機とエアロスタット システムの使用が急速に増加しており、近い将来、アジア太平洋地域でも大幅な発展が見込まれると予測されています。

この包括的なレポートは、2020 年から 2030 年の期間における世界中の主要国内市場の市場推定と予測を提供します。さらに、このレポートには、無人複合材の主要企業 10 社をカバーする専門の大手企業も含まれています。この調査には、ビジネス部門の徹底的な概要と、現在の無人複合材の評価の包括的な概要も含まれています。アプリケーションを探索して輸送するために、業界で活動する企業は部分的または完全に独立した探査機を開発しています。

無人複合材市場2020 – 2030年に関するレポートは、すでに関与している市場の部分をより深く理解したい企業、または無人複合材業界の別の地域または技術的部分に参入または拡大したい企業にとって役立ちます。

Visiongain は米国連邦政府との取引パートナーです
CCR 参照番号: KD4R6

弊社がお手伝いできるカスタム要件はありますか?特定の国、地域、市場セグメント、または特定の企業情報が必要ですか?今すぐお問い合わせください。お客様のニーズについて話し合い、どのようにお手伝いできるかを確認させていただきます: sales@kennethresearch.com


地理分析:


レポートでは、以下の地域における市場機会、年平均成長率(CAGR)成長率、競争、新技術革新、市場プレーヤー分析、政府ガイドライン、輸出入(EXIM)分析、過去の収益、将来予測などについてさらに説明しています。および/または国:

  • 北米 (米国およびカナダ) 市場規模、Y-O-Y成長、市場プレーヤー分析および(米国およびカナダ)機会の見通し
  • ラテンアメリカ (ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ) 市場規模、前年同期比成長率および市場プレーヤーの分析と分析機会の見通し
  • ヨーロッパ (イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)市場規模、前年比成長市場プレーヤー分析
  • アジア太平洋地域 (中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域) 市場規模、前年同期比成長率および成長率市場プレーヤーの分析と分析機会の見通し
  • 中東とアフリカ  イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)市場規模、Y-O-Y成長市場プレーヤーの分析と分析。機会の見通し

.

Please enter your personal details below
*
I want to buy this report
I am willing to know the scope of research
I have customized query over this report

株式会社ヘクセル
東レ株式会社
ストラタシス株式会社
テレダイン
グリット
ソルベイ
オーエンズ・コーニング
マテリオン株式会社
三菱レイヨン株式会社
レネゲイド マテリアルズ株式会社
帝人株式会社
ユニテック・エアロスペース
カーボン・バイ・デザイン
量子複合材料

Please enter your personal details below
*
I want to buy this report
I am willing to know the scope of research
I have customized query over this report

関連レポート

-->