インド在庫管理ソフトウェア 市場

:2023年までの推進要因、制約、機会、傾向、予測
  • 製品コード:
    RP-ID-10071427
  • 発行日:
    27 Dec 2023
  • Pages:
    65
  • カテゴリー:
    Agriculture
  • 出版社:
    Pub-ID-15

市場の成長に対する影響分析

ビジネスを悩ませるインフレと迫りくる不況:

2022 年と 2023 年には、市場関係者は荒波に遭遇すると予想していました。為替換算の大きな差とそれに伴う収益の縮小、利益率の縮小、物流やサプライチェーンに対するコスト圧力により、損失が発生する可能性があります。さらに、米国経済は 2022 年に 3% の成長にとどまると予想されています。

..

..

調査レポートは、2022 年の基準年、2023 年の推定年、および市場洞察を含む 2035 年までの予測で更新されます。


世界生産の落ち込みに伴い、2020 年の GDP は縮小し、世界中の市場に影響を与えました。サンプル リクエストを送信すると、2022 年を基準年、2023 年を推定年とし、2035 年までの予測を含む最新のレポートが届きます。これには、市場推進力、市場の回収率、洞察、競合分析が含まれます。



市場概況:

インド在庫管理ソフトウェア市場:2023年までの推進要因、制約、機会、傾向、予測
概要:
インドのサプライチェーン業界では、運営経費を綿密に監視することで収益性を高めるデジタル主導のソリューションに対する需要が高まっています。インドの倉庫では、予測在庫管理、倉庫ロボット、流通ネットワーク計画などのテクノロジー主導のビジネス ソリューションが主に求められています。在庫ソフトウェアは、事業主が在庫を監視してオムニチャネル在庫、自動注文処理、支払いと返品の追跡、在庫データのリモート アクセス、リアルタイムを綿密に監視することによる注文レベルの会計の実装を支援するテクノロジーの 1 つです。在庫情報。インドの電子商取引業界におけるウォルマートなどの世界的な大手小売チェーンの存在により、小売企業や電子商取引企業はリアルタイム情報を利用して収益性を高める効率的なツールの導入を促進しています。
市場分析:
在庫管理ソフトウェア市場は、リアルタイム在庫、政府の規制政策、情報へのリモート アクセスに対する需要の高まりによって牽引されています。インドの産業のほとんどは、サプライチェーンのデジタル化の一環として在庫管理ソフトウェアを導入し、収益性を向上させるためにリアルタイムのデータを取得しています。また、大規模倉庫では、手作業で行っていた在庫の記入方法をデジタル技術に置き換えることに注力しています。
Infoholic Research によると、「インド在庫管理ソフトウェア」市場は、2017 年から 2023 年の予測期間中に 14.5% の CAGR で成長すると予想されています。
市場は業界と導入タイプに基づいて分析されます。業界には、小売、電子商取引、製造、ヘルスケアおよび製薬、化学、物流、食品加工などが含まれます。インドの小売業界と電子テーリング業界は、在庫管理ソフトウェア開発者に新たなビジネスチャンスをもたらすことが期待されています。近年の政策枠組みにより、インドでは組織化されたビジネスが有機的に成長する結果となりました。プロセス製造業界は近年 2 桁の成長を記録しており、これにより製造、化学、食品加工、ヘルスケアおよび製薬業界における在庫管理ソフトウェアの需要がさらに高まっています。インドの物流業界でも、事業ポートフォリオの強化を目的としたデジタル化の傾向が高まっています。ヘルスケアおよび製薬業界、小売業界は、予測期間中に 15% 以上の CAGR で成長すると予想されます。
導入モードには、クラウド、オンプレミス、ハイブリッドが含まれます。現在、クラウドが主要な導入モードです。しかし、近年、オムニチャネルおよびマルチインベントリのビジネス モデルの増加により、ベンダーの間でハイブリッド展開モードが一般的になりつつあります。クラウド導入モードは現在、リアルタイムの在庫データ、ビッグデータ分析、在庫情報の自動更新、複数の倉庫管理などをリモートからアクセス可能なデバイスで提供しています。このプラットフォームは間もなく、ブロックチェーンと AI 機能を含む倉庫内の予測スペース管理機能を提供する予定です。
ベンダー:
このレポートには、財務健全性、ビジネスユニット、主要なビジネス優先事項、SWOT、戦略、見解などのベンダープロファイルの詳細な分析も含まれています。そして競争環境。レポートに含まれる企業は、Google、Microsoft、SAP、Oracle、Zoho、PALMS、Emerge App、Falcon などです。
この調査は、「インド在庫管理ソフトウェア」市場の包括的な分析を提供します。このレポートは、業界の主要な洞察を完全に引き出し、プレーヤーが最新の傾向、現在の市場シナリオ、政府の取り組み、および市場に関連するテクノロジーを理解する機会を提供することを目的としています。さらに、ベンチャーキャピタリストが企業をより深く理解し、情報に基づいた意思決定を行うのにも役立ちます。


地理分析:


レポートでは、以下の地域における市場機会、年平均成長率(CAGR)成長率、競争、新技術革新、市場プレーヤー分析、政府ガイドライン、輸出入(EXIM)分析、過去の収益、将来予測などについてさらに説明しています。および/または国:

  • 北米 (米国およびカナダ) 市場規模、Y-O-Y成長、市場プレーヤー分析および(米国およびカナダ)機会の見通し
  • ラテンアメリカ (ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ) 市場規模、前年同期比成長率および市場プレーヤーの分析と分析機会の見通し
  • ヨーロッパ (イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)市場規模、前年比成長市場プレーヤー分析
  • アジア太平洋地域 (中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域) 市場規模、前年同期比成長率および成長率市場プレーヤーの分析と分析機会の見通し
  • 中東とアフリカ  イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)市場規模、Y-O-Y成長市場プレーヤーの分析と分析。機会の見通し

.

Please enter your personal details below
*
I want to buy this report
I am willing to know the scope of research
I have customized query over this report
Google、Microsoft、SAP、Oracle、Zoho、PALMS、Emerge App、Falcon など。
Please enter your personal details below
*
I want to buy this report
I am willing to know the scope of research
I have customized query over this report

関連レポート

-->