世界のサービスロボティクス 市場

の分析と展望2030
  • 製品コード:
    RP-ID-10351952
  • 発行日:
    27 Dec 2023
  • カテゴリー:
    Industrial Automation & Equipment
  • 出版社:
    Pub-ID-54

市場の成長に対する影響分析

ビジネスを悩ませるインフレと迫りくる不況:

2022 年と 2023 年には、市場関係者は荒波に遭遇すると予想していました。為替換算の大きな差とそれに伴う収益の縮小、利益率の縮小、物流やサプライチェーンに対するコスト圧力により、損失が発生する可能性があります。さらに、米国経済は 2022 年に 3% の成長にとどまると予想されています。

..

..

調査レポートは、2022 年の基準年、2023 年の推定年、および市場洞察を含む 2035 年までの予測で更新されます。


世界生産の落ち込みに伴い、2020 年の GDP は縮小し、世界中の市場に影響を与えました。サンプル リクエストを送信すると、2022 年を基準年、2023 年を推定年とし、2035 年までの予測を含む最新のレポートが届きます。これには、市場推進力、市場の回収率、洞察、競合分析が含まれます。



市場概況:

世界のサービスロボティクス市場は2021年に400億米ドルと推定されており、2022年から2030年にかけて25%のCAGRで成長すると予想されています。世界的な支援機械技術市場に触媒を提供するには、被造国における労働コストの上昇と戦う必要性と、生活援助の事例の開発が必要です。管理ロボットは、何らかの形で危険または面倒と考えられる任務の実行を支援するため、関心の高まりを観察するために頼りにされています。

さらに、これらの PC 制御ガジェットを使用すると、ありふれた定期的な作業を、非常に正確なレベルで簡単に実行できます。それにもかかわらず、管理機械技術は人々の身近にあります。したがって、完全な安全と健康を保証することが極めて重要です。業界全体の一部を獲得するためにロボット化戦略を策定し、先鋭化している組織の数が増えています。管理機械技術に関わる重要なセグメントには、センサー、マイクロコントローラー、電源、アクチュエーター、コントローラーが組み込まれており、センサーが最も基本的です。

イノベーションの拡大と進歩が市場発展の重要な原動力となることが求められており、そのために管理機械技術のコストが低下することが当てにされています。さらに、市場の関心に決定的に影響を与えるには、人口の成熟、多用途のイノベーション、機械技術、埋蔵量、優れた政府賞を融合したその他の鋭い装置、相互進歩の改善、ベンチャーへの資金提供などが必要とされています。最近では、自動車ビジネスにおける管理先進メカニックの活用も市場の発展に期待されています。それはともかく、人間の安全保障、構造化されていない本物の世界とのつながり、センサーやネットワークロボット、クライアントの不在などが、おそらく市場の発展を制限することになるだろう。

アプリケーションインサイト:

管理用の高度なメカニックの市場は、2 つのアプリケーションセクションに包括的に整理され、熟練したヘルプメカニック技術と個人支援の高度なメカニックが組み込まれています。高度な整備士が、ガード、フィールド、計算、臨床などの 4 つの基本的な専門家支援機械技術アプリケーションを組み込むのを支援します。警備目的で利用される管理機械技術は、特に自動高架車両での利用により、2012 年には業界全体の重要な部分を占めました。アグリビジネス、レンジャーサービス、加工、採掘などの目的で利用されるフィールドロボットは、一般的な熟練した機械技術の断片のおよそ 25% を占めています。臨床ロボットは、治療を支援したり、医療処置をロボットが支援したりするため、広く認知されています。それはともかく、臨床機械技術フレームワークには多額の費用がかかるため、プロバイダーはレンタル契約を提供しています。同様に、管理の高度な仕組みは、多用途のステージ、開発、清掃、水没、調査、サルベージやセキュリティなどのさまざまなアプリケーションで利用されています。

個別ヘルプの高度なメカニックス アプリケーションには 2 つの必須アプリケーションが含まれており、家族用ロボット、転用およびレクリエーション ロボットが組み込まれています。個人ヘルプの高度な整備士は、パートナーと比較すると収入の割合がはるかに低く、まったく異なる広告と評価のチャネルを持っています。個々のロボットは、障害者支援、庭刈り、娯楽、学校教育、試験などに利用されています。エンドクライアントの間で不安が拡大しているため、偵察やホームセキュリティに利用されるフレームワークは、今後の非常に長い期間の開発を監視するために依存しています。

地方の洞察 :

アジア太平洋地域は、基本的に日本と韓国の大幅な改善により、市場のリーダーであり続けることが求められています。さらに、米国はパイの重要な部分に関与し、推定期間内に世界の通常よりも速くなると予想されます。北米地域における工業化の急速な拡大と創造限界の進歩により、おそらく補助機械技術市場の発展が加速されるでしょう。さらに、自動車産業の繁栄は、北米やアジア太平洋を含む地域の市場発展を推進する上で頼りにされています。行政の高度な技術者への関心は、組み立てと創造の拠点の上昇から推測できるように、インド、中国などを含む創造経済の上昇に必要です。

凶悪な洞察:

この市場に取り組んでいる組織には、iRobot Corporation、Samsung Electronics、AB Electrolux、Toyota Motor Corporation、Fujitsu Frontech Limited、Hanool Robotics Corp、LG Electronics Inc.、およびホンダモーターズ株式会社、ソニー株式会社、GeckoSystems、富士通、および Yujin Robot が含まれます。その他。


地理分析:


レポートでは、以下の地域における市場機会、年平均成長率(CAGR)成長率、競争、新技術革新、市場プレーヤー分析、政府ガイドライン、輸出入(EXIM)分析、過去の収益、将来予測などについてさらに説明しています。および/または国:

  • 北米 (米国およびカナダ) 市場規模、Y-O-Y成長、市場プレーヤー分析および(米国およびカナダ)機会の見通し
  • ラテンアメリカ (ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ) 市場規模、前年同期比成長率および市場プレーヤーの分析と分析機会の見通し
  • ヨーロッパ (イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)市場規模、前年比成長市場プレーヤー分析
  • アジア太平洋地域 (中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域) 市場規模、前年同期比成長率および成長率市場プレーヤーの分析と分析機会の見通し
  • 中東とアフリカ  イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)市場規模、Y-O-Y成長市場プレーヤーの分析と分析。機会の見通し

.

Please enter your personal details below
*
I want to buy this report
I am willing to know the scope of research
I have customized query over this report
Please enter your personal details below
*
I want to buy this report
I am willing to know the scope of research
I have customized query over this report

関連レポート

-->