航空宇宙および防衛 市場

における世界の IOT 分析と展望 2030
  • 製品コード:
    RP-ID-10352146
  • 発行日:
    27 Dec 2023
  • カテゴリー:
    Aerospace & Defence
  • 出版社:
    Pub-ID-54

市場の成長に対する影響分析

ビジネスを悩ませるインフレと迫りくる不況:

2022 年と 2023 年には、市場関係者は荒波に遭遇すると予想していました。為替換算の大きな差とそれに伴う収益の縮小、利益率の縮小、物流やサプライチェーンに対するコスト圧力により、損失が発生する可能性があります。さらに、米国経済は 2022 年に 3% の成長にとどまると予想されています。

..

..

調査レポートは、2022 年の基準年、2023 年の推定年、および市場洞察を含む 2035 年までの予測で更新されます。


世界生産の落ち込みに伴い、2020 年の GDP は縮小し、世界中の市場に影響を与えました。サンプル リクエストを送信すると、2022 年を基準年、2023 年を推定年とし、2035 年までの予測を含む最新のレポートが届きます。これには、市場推進力、市場の回収率、洞察、競合分析が含まれます。



市場概況:

航空宇宙および防衛市場における世界のIoTは、2021年までに350億米ドルに達すると推定されており、2022年から2030年の期間でCAGRは12%となります。航空宇宙および防衛市場における IoT は、ビジネスのより適切な管理を可能にするさまざまな手段と管理を融合します。これには、幹部の無敵艦隊、健康状態の観察、在庫管理、ハードウェアの維持、高度な検査などのさまざまな演習が組み込まれています。さらに、世界規模のビジネスで使用される重要な手段には、オムニチャネル取引の取り決め、取引、在庫とタスクの手配、生産と店舗のネットワークの合理化、品質チェック、フレームワーク プログラミングの改善と組み合わせ、大量の情報とエッジ情報の調査、艦隊の信頼性検査が含まれます。

航空および保護分野における IoT は、より優れた活動と制御、資材管理、取締役会のエネルギー管理、交通手配、幹部およびスタッフおよび旅行者のデータ、情報検査などを提供します。さらに、予定外の航空機の整備、尾翼の割り当て、具体的な情報源、信頼できる安全な通信、クラウド アプリケーションの進歩管理も提供します。

航空宇宙および防衛市場のセグメンテーションにおける世界規模の IoT:
航空および保護市場における世界的な IoT は、部品、可用性の革新、アプリケーション、地質に応じて細分化されています。セグメントに照らして、機器、プログラミング、および管理に順序付けされます。ネットワーク革新の観点から、セル、Wi-Fi、衛星通信、無線再発認識証明(RFID)などに分けられます。用途を考慮して、幹部常備艦隊(RTFM)、準備と再生、健康チェック、装備サポート、健康観察、在庫管理などに整理されています。地質学的には、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、LAMEA にわたって調査されています。

市場の発展を推進する主な考慮事項は、ネットワークの拡大です。アップグレードされたウェブ入口。データ転送容量と可用性。驚くべきセンサーやレギュレーターの費用が削減されます。データ、通信、イノベーション (ICT) の開発。そして、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋を含む少数の創設地区および創設地区の政府による消費。

北米は、革新的に準備されたフレームワーク、モノのインターネット (IoT) の高い評価、航空および保護機器における IoT の開発の人気により、2020 年に世界市場で最も高い収益を生み出しました。さらに、アジア太平洋地域は、インドと中国からの航空および保護分野の機械的オーバーホールの需要が高まっているため、最も注目すべきCAGRでの発展に依存しています。

航空および警備市場における世界的な IoT に取り組む中心的な参加者には、AeroVironment, Inc.、AT and T、Elbit Systems、Freewave Technologies、General Atomics Aeronautical Systems、Honeywell International, Inc.、Northrup Grunman、Prox Dynamics、Radisys、Textron が含まれます。システム。これらのプレーヤーは、調達、地形の拡張、アイテムの改良、キーの結合、共同作業などのさまざまなビジネス システムを採用することで、市場での存在感を拡大してきました。

情報、通信、技術 (ICT) の発展:
世界銀行が配布した報告書によると、基本的なウェブ浸透率はすべての先進国で 15% です。機械の進歩により、ICT フレームワークの改善が促進されます。

センサーとレギュレーターの費用の削減:
ウェブへの浸透、フレームワーク、機械化と調査のために求められる開発の拡大は、航空および警備分野で使用される信じられないほどのセンサーと規制装置の費用を削減する変数です。例えば、Aeris が提供する AerVoyance などの装置は、ガジェットを改善し、コストを削減し、ガジェットを適切に処理します。

少数の作成ロケールおよび作成中のロケールで政府が使用:
航空および保護分野における IoT は、イノベーションが非常に高く評価され、広く利用されているため、ビジネスの洞察と調査において増加傾向にあります。それにもかかわらず、この取り組みにおけるこの枠組みの実行に関連する多額の費用が市場の発展を妨げています。公的機関は、アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど、少数の創出地域および発展途上地域での IoT の活用を推進し、支持してきました。

取り決めによる世界市場には、注目を集めているさまざまな部門が提供するいくつかのデバイスとフレームワークが含まれています。たとえば、Textron フレームワークは、秩序と制御の進歩を提供します。たとえば、Synturian は、マルチエリアおよびマルチステージのイノベーションにより、個人、ステージ、およびペイロードを一定に結び付ける視覚的な管理フレームワークを提供します。さまざまな取り決めには、到達テストおよび再現ハードウェア、飛行ラインテスト装置、および幹部向けの店舗ネットワークが組み込まれています。

主な利点:
航空および警備業界における世界的なIoTとその要素を内外から調査し、市場の状況を把握します。

最新の事項と 2022 年から 2030 年までの将来の評価の定量的調査は、専門家やパートナーが航空宇宙および防衛市場の IoT で開かれた扉を勝ち取ることで利益を得るのに役立ちます。

ウォッチマンのファイブ フォース調査では、市場の深刻な構造を調査し、市場のセクションと拡張に影響を与える構成要素を明らかにします。

地形部分の詳細な調査により、航空宇宙および防衛市場のIoTにおける市場の主要部品の生産セクションのIDが可能になります。

パターン、下位部分、主要な収入源について広範な調査が行われます。

航空および安全装置業界の IoT に取り組む中心メンバーとそのビジネス テクニックを詳細に調査することは、パートナーが知識に基づいたビジネス選択を行うのに役立つことが期待されます。

航空宇宙および防衛市場における IoT 主要セグメント:

コンポーネント別

装置

プログラミング

行政

接続テクノロジーによる

細胞

Wi-Fi

衛星通信

無線周波数識別 (RFID)

その他

用途別

継続的なフリート管理 (RTFM)

準備とシミュレーション

健康状態のモニタリング

ギアのメンテナンス

在庫管理

その他


地理分析:


レポートでは、以下の地域における市場機会、年平均成長率(CAGR)成長率、競争、新技術革新、市場プレーヤー分析、政府ガイドライン、輸出入(EXIM)分析、過去の収益、将来予測などについてさらに説明しています。および/または国:

  • 北米 (米国およびカナダ) 市場規模、Y-O-Y成長、市場プレーヤー分析および(米国およびカナダ)機会の見通し
  • ラテンアメリカ (ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ) 市場規模、前年同期比成長率および市場プレーヤーの分析と分析機会の見通し
  • ヨーロッパ (イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)市場規模、前年比成長市場プレーヤー分析
  • アジア太平洋地域 (中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域) 市場規模、前年同期比成長率および成長率市場プレーヤーの分析と分析機会の見通し
  • 中東とアフリカ  イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)市場規模、Y-O-Y成長市場プレーヤーの分析と分析。機会の見通し

Please enter your personal details below
*
I want to buy this report
I am willing to know the scope of research
I have customized query over this report
Please enter your personal details below
*
I want to buy this report
I am willing to know the scope of research
I have customized query over this report

関連レポート